RCヘリコプター、ドローン(マルチコプター)空撮業務
マルチコプター・電動・大型産業用まで、搭載カメラに応じて機種選択が可能

撮影内容について 撮影技術のご紹介 撮影実績のご紹介 機体・パーツの購入はこちらから

搭載カメラは小型GoProから本格派REDまで

弊社では様々な撮影に対応できるよう、アナログ写真からデジタルハイビジョンカメラまで、各種撮影機材を取りそろえています。また、それ以外の撮影機材についても対応しますので、お気軽にご相談ください。

最先端のGimbal Systemをコントロール

ラジコンヘリコプターの機動性に加え、カメラ自体の角度を360度自由に操作することが出来ます。計測用の垂直や空中でのドリー、パン効果が空撮の可能性を広げます。また、長年の経験と開発により、ヘリコプター撮影時のカメラぶれの問題を極力軽減することができました。これにより、探偵した静止画や動画を撮影することが可能です。

地上でのモニタリング&情報のインポーズ

モニタリングしているTV画面に、撮影中の高度など様々な情報が表示されます。CCDカメラでの映像に合成されて、デジタル数字で各データが表示されます。特に空撮にはリアルタイムに高度、電池電圧フライトタイムなどが常時表示されますので各種撮影時に必要なデータをその場で得ることが出来ます。分解能力は1mとなっていますので、建物などの建築物、障害物、自然物などの高さが簡単に把握できます。

※ 弊社では事業開始当初から総務省の画像伝送無線局の免許を受けて撮影を実施しています。

GPSによる情報の追加

業界最高水準レベルの高感度GPSチップセット搭載により、取得した撮影された場所の緯度・経度・高度を記録します。また撮影飛行ルートも記録すルコトが可能です。さらに取得した情報を写真や動画にマッチングすることができ、環境調査資料として、地図上に写真を配置したり、オリジナルのマップ作成などが驚くほど簡単にできます。
Copyright (C) 2011 RC-AIRFRAME All Rights Reserved